2347590924

ももぱんの夫です。非常に辛い報告をいたします。 闘病中だった妻は、去る4月24日午前10時47分、移植片対宿主病(GVHD)により逝去いたしました。 私は自分の感情を文章や言葉に吐き出すことが上手では無いので、幼稚な文章かもしれませんがお許しください。 ■これまでの経過について ...

8605755833

(450) 491-3512
さて、病状からしばらく離れていましたが、また闘病話を。 ちなみに今回は、副作用のためにトイレがお友達というお話なので、お食事中の方は…ほにゃらら。     話は抗がん剤の投与が終わったところまで遡ります。 熱が出て、楽しみにしていた花火大会を病室のテレビで見て ...

05.寛解導入療法

その頃私が持っていたがん患者さんのイメージといえば、 「吐く、髪が抜ける、帽子を被っている」 私も抗がん剤を使ったということは、髪がいつか、それも近いうちに抜けるんだよなぁ。 薬が終わっても、今は全然抜ける気配もないけど。     やっぱり…あの帽子を買うこと ...

05.寛解導入療法

前回も簡単に書きましたが、病気から気持ちを離れさせる為に試した事をまとめようと思います。 (寛解導入療法〜地固め療法4回目までの、計5回の入院の中で) ※完全に個人の感想です。 ・漫画(電子書籍) タブレットは場所を取らず何十冊でもひたすら読めるのが良かったですね。 特に力になっ ...

05.寛解導入療法

いや、腕にカテーテル入りっぱなし点滴入れっぱなしだし、ベッドにはビニールカーテン付いてるし、居場所に常に自分以外の人がいるのでなかなか病気から離れられはしないんですけどね。     ちょっと体調が落ち着いた時に考え始めた事。   いかに入院期間を短縮 ...

広告